1. .C()

  • Rと関係ない単純なCを実行する
  • 単純なデータ型を扱う
  • Rで引数のチェックを行う
  • Rでメモリーを管理する
  • C関数が実行される前に、引数がR側にコピーされる

2. .Call()

  • 単純なRコードが使える
  • 複雑なデータが使える
  • C関数の返り値が使える
  • むだに引数をコピーしない
  • R internals の知識が必要
  • ガチのC使いにおすすめ